電脳せどりをするならば、ネットオークション!
そのネットオークションといえば、
やっぱり『ヤフオク』は必須でしょう!


では、ヤフオク!を始めるにために
まずは、『Yahoo!JAPAN ID』を取得しましょう。


Yahoo!JAPAN IDを取得

早速、Yahoo!JAPAN IDを取得するのに
用意するものは何も無いのですが、
IDにする文字やパスワードにする文字を
考えておきましょう。


IDにはカタカナは勿論、漢字は使えません。


それと、他の方と同じIDも使えませんので
名前などだけじゃなかなか取得できません。


数字やアルファベットなどを上手く組み合わせましょう。

Yahoo!JAPAN IDをメールアドレスなしで取得する



まず、Yahoo!JAPANのトップページを開きましょう。


Yahoo!JAPAN


『新規取得』をクリックします。




新規取得をクリックすると、必要事項を入力する画面が出てきます。
ここで、Yahoo!メールがない場合は、
『メールアドレスなしで登録する』をクリックします。





これだと、メールアドレスがない方でも簡単にヤフオク!用の
メールアドレスが作ることが可能になります。


『メールアドレスなしで登録する』をクリックしますと、





上記の画面が出てきますので、それぞれ入力します。
どのような項目なのか、詳しく説明していきます。

Yahoo!JAPAN ID



Yahoo!JAPAN IDとはYahoo!JAPANのサービスを利用するための
専用の「名前」なのです。
ヤフオクではお客さんとのやり取りにはこのIDを利用しますし、
ここで入力するIDがYahoo!メールアドレスにもなります。


一度入力すると、途中でIDの変更は出来ませんので、
よく考えてから入力しましょう。

パスワード



パスワードは、Yahoo!JAPANが提供するサービスへ
ログインする時に使っていきます。


半角英数字や記号なのを組み合わせて6文字以上で作ってみましょう。


※パスワードはよく使用しますので、メモなどに書き留めておきましょう。

郵便番号&生年月日&性別



あなたのご自宅の郵便番号と生年月日と性別を記入しましょう。
商品を落札した場合など商品の発送などに郵便番号は利用しますので
間違わないに登録しましょう。

秘密の質問&秘密の答え



これはIDやパスワードを忘れた時に利用します。
『秘密の質問』は色々ありますので、覚えやすくて回答しやすい
内容のものを選んでいきましょう。

お知らせメール



お知らせメールを配信するかどうかの選択です。
ヒンパンに届くのが面倒くさいと思ったからは
チェックを外しておきましょう。

Tカードの有無



Tカードを持っている場合は『持っている』を選択しましょう。
持っていない方は『なし』で進めましょう。
『持ってない』を選択された方でも後から追加で登録も出来ますので
ご安心ください。

画像認証や音声による認証



ここまで一通り入力が終わりましたら、画像か音声で認証する項目が出ます。
これは不正防止のための認証ですので、画像で表示されている文字や数字を
入力するか、音声で読み上げましょう。


入力を確認して『Yahoo!JAPAN IDを登録』をクリックします。


すべて入力が終わって「登録が完了しました」と表示さたら





Yahoo!JAPAN IDの登録は完了です。


Yahoo!JAPAN IDをメールアドレスありで取得する



次は、メールアドレスを持っている場合の登録方法を
説明していきます。


赤枠の『メールアドレスありで登録する』をクリックします。








『メールアドレス有り』の場合は、『メールアドレスなし』
の場合にはあった、『秘密の質問』がありません。


それ以外は、『なし』の場合と同じなので参考にしながら
Yahoo!JAPAN IDを取得して行きましょう。

IDとパスワードは忘れないようにメモに残しておきましょう。